法律豆知識!月刊CPSバックナンバーはこちら!

2020年1月15日発行 第213号

東濃相続サポートセンター 公開しました!

海亀を送り出せ

     名古屋の久屋大通公園で、第14回名古屋中国春節祭が開催されました。このイベントの目的は「伝統的な祭事を通じて、中国文化の理解を深めるとともに、味と香りと感動を味わう」とするものでしたが、大変な熱気と賑わいぶりに驚かされました。私は日本人と中国人を見分ける能力があって、名古屋にこんなにたくさんの中国人が住んでいたのかと、改めて気づかされました。
  私は大学の第二外国語で中国語を選択したご縁で、30歳を過ぎたころから中国に強烈に興味を持つようになり、中国の研究を始めました。38歳の時に北京で合弁の貿易会社を設立して中国各地を回り、多くの中国人と交流しました。また、大学で中国人留学生に、経済学などを4年間教えたこともあります。そんな関係で、今も中国人の友人たちとの交際があり、普通の日本人よりは中国人のことを理解しているつもりです。
  中国は改革開放以降、すさまじく経済発展して、アメリカと世界の覇権争いをするところまできました。この経済発展を引っ張ってきたのはどんな人たちなのか、興味はありませんか?それは、海亀派といわれる、日米欧の大学、企業などで先端の制度、技術、管理、マーケティングなどを学んできた人たちです。彼らは海亀のように祖国に戻ってきて、リーダーとなってたくさんの卵を産んでいるのです。
  私は中国に行って、厳しい自然環境、目まぐるしく変わる社会環境、多すぎる人口のなかで生き抜いていく人たちの「生きる力」を学んできました。中国人の個人個人が持っている、生存のための工夫、勝ち抜くための戦略と戦術は、日本に住んでいてはわからないことでした。
  ですから、日本の学生や若いビジネスマンには、海外留学や外国で働くことを強く勧めています。凋落を続ける日本こそ、積極的に海外に海亀を送り出さなければならないと思っているからです。日本でくすぶっている若者を海外に輸出して、その眠っているDNAを目覚めさせることは、日本にとっても、若者自身にとっても不可欠なことだと、名古屋中国春節祭を歩きながら考えていました。

CPS総合法務事務所
所長 加藤健治



相続・遺言 無料相談受付中!!(要予約)
<会場> 多治見市大日町86番地  CPS法務総合事務所 応接室
予約のお申し込みは、当事務所(0572-25-4102)まで


経営・法律について無料相談受付中。お気軽にどうぞ!

パワハラ防止法

  令和元年5月29日、パワハラの防止を企業に義務付ける改正労働施策総合推進法が参院本会議で可決、成立し、企業に対してパワハラ防止措置を法律上義務付けることになりました。義務化の時期は、早ければ、大企業で令和2年4月、中小企業は令和4年4月の見通しです。
  パワハラ防止法は、パワハラについて、「優越的な関係を背景に、業務上必要な範囲を超えた言動で、労働者の就業環境を害すること」と定義しました。上司が部下に対して行う行為が典型例ですが、先輩・後輩間や同僚間、さらには部下から上司に対して行われる行為もパワハラに該当しうる点に注意が必要です。職場のパワハラは、/搬療な攻撃、∪鎖静な攻撃(脅迫・名誉毀損・侮辱・ひどい暴言)、人間関係からの切り離し(隔離・仲間外し・無視)、げ畭腓瞥弋瓠紛般馨緻世蕕に不要なことや遂行不可能なことを強制する等)、ゲ畩な要求(業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じる・仕事を与えない等)、Ε廛薀ぅ丱掘爾凌害、に分類されます。
  企業は、従業員に対し、良好な環境で労務提供をさせる配慮義務(職場環境配慮義務)を負っていることから、社内でパワハラが発生した場合、パワハラ防止義務を果たさなかった企業も職場環境配慮義務違反として債務不履行責任ないし使用者責任を負うことになります。パワハラ行為を行う社員を放置ないし黙認した結果、被害者がメンタル不全に陥ったり、退職したりすれば、損害賠償請求されるリスクが存在するため、早急に対処する必要があります。パワハラ防止体制を整え、問題が起きてしまった場合には速やかに専門家に相談することをおすすめします。

多治見ききょう法律事務所 弁護士 矢野沙

 

経営・法律について無料相談受付中。お気軽にどうぞ!

相続登記の義務化2

  新年、あけましておめでとうございます、本年も月刊CPS をよろしくお願い致します。
  年末に引き続きまして今回も相続登記の義務化によって所有者の方々のメリット・デメリットのお話です。がその前にどのような土地が相続登記をしないまま、ほったらかし(放置)になっているかと言いますと、
  ,修療效麓体に価値がないので、ほっておいた。
   将来、リニア等のインフラ整備で土地が大化けするかもしれませんよ!
  △笋蹐Δ笋蹐Α柄蠡嚇亠)と思いつつ、ほっておいた。
   相続人が増える前に、早めに登記しましょう!(相続人が増えると費用も増えます)
  7残鏤佶紊任發瓩拭(相続ではなく、争続)
   塩漬けにしておくと、あっという間に相続人の数が増えますので、今すぐ司法書士さんや弁護士さんへ相談した方がいいです!
  以上のことから、この制度のメリットは、遺産分割協議時に、トラブル解決の背中を押してくれるのではないでしょうか、遺産分割協議の不調では「義務」を果たせません、日本人は真面目ですから「義務」という言葉に敏感ですからね。また、デメリットとしては、登記費用でしょうか、でも、そもそも財産が手に入る訳ですから少しぐらい出費があっても、きちんと権利を保全しておくべきだと思います。

土地家屋調査士 奥村忠士

 

■第122回 多治見元気大学■
『国運の分岐点』
<日時> 2020年2月12日(水) 19:30〜21:15 
<会場> まなびパーク 学習室101号室(1階) <受講料> 1,500円
<講師> 加藤健治


人と生活するうえで大切なこと

  年末年始は娘が実家に行っていたため、束の間の一人暮らしをしました。1人なら洗濯物もたいしたことないのですが、2人になるとそれは「毎日やること」になります。
  洗濯物が乾いても、娘がそれをたたまなければ、私がたたむことになります。娘が家にいて、私が遅くに帰宅するとしても。「自分がやらなかったことは他の誰かがやることになる」それを学ぶことは大切なことではないでしょうか。
  とはいえ、「洗濯物はたたんでしまうもの」「服はクローゼットから出して着るもの」いうのは、私の「当たり前」でしかないのかもしれません。娘にしてみると、取り込んだ洗濯物をソファに置き、そこから次に着る服をとって着ればいいのです。私は、「片付かないことにストレスを感じるので片付けたい」という私の感覚のために、私の「当たり前」を娘に強要しようとしてはいないだろうか。「当たり前」は人によって違うということを、私が学ぶべきとも考えられます。
  私は自宅でソファに座ることもテレビを観ることもほとんどないのですが、娘はよくソファでテレビを観ています。そこで私は娘に聞きました。「ヒマならそこにある洗濯物をたたんでいただけませんか?」と。すると、「ヒマではありません。疲れをとっているのです」と返ってきました。(小4の返答です(笑)!)そう言われてしまうと、「では、仕方がないですね」と自分でたたんでしまうので不思議ですね。何よりも大事なのは、言葉の返し方(人の転がし方)なのかもしれません。
  無駄に深掘りしすぎましたが、娘が実家から自宅に帰ってくると、私が疲れて帰ってきても、洗濯物はたたまれずにソファに積んであるし、娘はその上に乗ってテレビを観ているという、ただの愚痴でした。

エール行政書士事務所 行政書士 鈴木亜紀子

 

多治見市大日町86番地
CPS総合法務事務所
株式会社CPS総研
東濃相続サポートセンター
TEL0572-25-4102
FAX0572-25-4192
HP http://cpsken.jp


経営・法律について無料相談受付中。お気軽にどうぞ!

ページトップへページトップ