ご相談の流れ

HOME  >  ご相談の流れ

ご相談の流れ

電話またはメールで問い合わせ

まずはお電話ください。
女性スタッフが丁寧に対応させていただきます。
※ メールの方は お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。

事務所にて無料相談

相続手続きのご説明、複数の専門家により解決方法及び
料金のご提案をさせていただきます。

手続きのご依頼

正式にご依頼をいただいてから
手続きを開始いたします。

必要書類等のご案内

市役所等で戸籍、住民票などの書類を集めていただき、
当センターまでご提出いただきます。
こちらで代行して集めることもできます。

相続手続きの代行

お客様の相続手続きに必要な文書を作成し、
法務局・裁判所・税務署等へ提出いたします。

手続き完了

問い合わせ
無料相談
必要書類案内
手続き完了

よくある質問

質問

故人に多額の借金があることが判明!どうすればいいの?

回答

相続を放棄することで、借金の返済を免れることができる場合があります。
但し、原則三ヶ月以内に手続しなければいけませんので、至急ご相談ください。

質問

自分の財産のことで子供たちがけんかして欲しくない。

回答

遺言を残されてはいかがでしょうか。
遺言で遺産の分割方法を指定しておくことによって、相続人の方々の無用の争いを避けることができます。

質問

土地建物の名義変更はどうするの?

回答

遺言書があれば、その遺言書に基づいて名義変更を行います。
遺言書がない場合には、原則、相続人全員で遺産分割協議を行い、その遺産分割協議書に基づいて名義変更を行います。

質問

遺言書はどう作るの?

回答

主に自筆証書もしくは公正証書で作ることができます。
お勧めするのは公正証書遺言です。遺言の内容の整理、公証役場との調整、証人の手配等サポートいたします。

質問

戸籍を自分で集めることはできますか?

回答

可能です。
ただし、複数の役所を何度も行き来したり、遠方の役所から郵送で取り寄せなければならない場合があります。
当センターにて代行させていただくことができます。


質問

相続手続きに期限はあるの?

回答

土地や建物の名義を変える手続きについては、期限はありません。
ただし、相続放棄であったり、税務申告等期限が決まっている手続きもあります。
まずはご相談ください。

質問

最近、判断能力が落ちてきたと感じるので、今のうちに信頼できる人に財産の管理を任せたい。どうすればいいの?

回答

任意後見契約を結ぶ方法があります。
判断能力が落ちる前の契約 ( 見守り契約 ) 、亡くなった後の財産処分の方法 ( 遺言 ) もありますので、一度お問い合わせください。



東濃相続サポートセンター

  多治見市大日町86番地  (CPS総合法務事務所内)

  • 電話0572-25-4102
  •  0572-25-4102 

  • 駐車場8台完備